「人生の旅路」

christmas36

考えるととても壮大

 

いつも歩く道路

信号機もたくさんある世の中

 

赤は止まれ

黄色は注意

青は進んでも良い

 

 

心の信号機は

いつも赤

 

止まれ…止まれ…止まれ

 

たまに

注意

 

いつになったら

渡れるのだろう

 

「進んでも良い」

青はそう言っているのに

 

後ろから

何人もなん人も

その信号機を渡っていく

 

取り残されて

一人になる

 

きっと、その時は

そんな時

 

幸せになる前に

まず進む事が怖いわたしを拒否しない

 

悲しみ

苦しみ

寂しさ

 

押さえ付けず

 

表れるのが怒りなら

 

それは強み

 

どんな人生でも

そんな瞬間はある

 

どれぐらいの期間感じるのかが

不安で煩わしくて嫌なだけ

 

でもずっとそうじゃない

 

わたしの人生のエネルギーの源

 

悲しい

苦しみ

寂しさ

 

今ここで感じる

「一人ではない、わたしだけの世界」

 

心の信号機は

常に青ではないけれども

 

「行きたい」気持ちはある

 

…時には

注意するのも

止まるのも必要

 

後退するわけではない

大きな気づき

 

 

当たり前に歩く自分の人生

当たり前ではない事

 

もう

どう歩きたいか

どう走りたいか

 

ベストか

完全にか

 

休憩するか

何が出来るか

 

何をしたらいいか

何を足したらいいか

 

ポジティブに

コントロール出来る

 

 

わたしの人生の

全体図を

 

フラワーガーデン 春