「行進」

waka_15_1

感覚はある

 

痛かったとか

苦しかったとか

 

でも感じなかった

 

寂しいとか

悲しいとか

 

痛みで恨むし

苦しくて憎む

 

でも

寂しいとか

悲しいは感じなかった

 

 

嫌な感情も

怒りとか憎しみという簡単に表に出せるもので表現して

恨みとして過去に残した

 

それが今でも

不安だったり、恐れだったりで

簡単に顔を出す

 

まるで「現在」のもののように

 

過去なのに「今」

目の前の全部

 

不安も怖さも

悲しさも寂しさも全部受け止める何かがなくて

受け止めてもらえる何もなく

 

「今」を変えていく

 

変化は怖いけど

 

そこにある不安や悲しさは

過去のものと気づけたら

そこがやっと「分岐点」

 

あの人が悪い

あの場所が悪い

 

その方法をずっとやってきたから

変わらなかった

 

 

言葉にして

過去であることを認めてから

 

新しい生き方と

新しい人生と

人を愛していく

 

フラワーガーデン 春

コメントを残す