「余白」

a59d48ae16de2fc85831d6ff61ac7916_t

 

余白が無い時。

 

心の隙間じゃなくて、頭の隙間を残さないように

何かいっぱい詰め込む。

 

何かを感じたくなくて

何かを見たくなくて

 

いっぱいいっぱい詰め込む。

 

気が付いたら「全部疲れた」「全てめんどくさい」「もう嫌だ」

 

 

・・・・一旦、立ち止まろう

 

何を感じたくなかったのか

何を見たくなかったのか

 

出来ないこと?

怖かったこと?

大丈夫と言ったこと?

 

直面した時に恥ずかしさ。

惨めな気持ち。

 

ただ、それを一人じゃなくて

みんなで一緒にやっていく。

 

余白の作り方を

みんなで一緒に考えていく。

 

頭に色々詰め込んだら

一番大事な真実がわからなくなっていく。

 

出来ないなら、どうしようか?

怖かったことを言葉にしよう

大丈夫じゃなかったはず

 

 

頭を埋め尽くしても

動いていくことが伴っていなかったら

 

繰り返し

繰り返し

 

何も変わらない

 

・・・・一旦、立ち止まって

まず、色んな視点で考えていこう。

 

そして、見えてきたら

次は、立ち止まる時期を少し早めよう。

 

段々と早くなっていけば

どんどん余白が増えていく。

 

心の隙間を、色んな人と

一緒に埋めていく。

 

フラワーガーデン 春