「Break time」

kyuusoku

 

 

ずーっと走っていたら、疲れてしまうのは当然のこと。

休んだっていい。休憩してもいい。

 

そこに「OK」をなかなか出せないことが、一番苦しい。

 

「ダメ」と言われたことはないのに

そんな自分が「出来ない奴」だと、決めてしまっているのは、自分自身。

 

一日の出来事に合わせて生きることか

出来事に合わせて、歩くか、走るか、全力か・・・休むかは、もう自分で選んでいけると思う。

 

限られた24時間は、だれのもの?

与えられていると思うなら、なんで無理して体をその時間に埋め込むんだろう。

 

それでは、何の為に生きているのか

分からなくなるのは当たり前かも。

 

生きている「意味」さえも薄くなっていく。

 

限られた、でも平等に与えられている時間。

 

どこに、どういう風に、自分をコーディネートしていくかを楽しんでいけば

一日が充実したものになっていく。

 

 

ギリギリで、キツキツでずーっと生きることを考えたら、どうだろう?

まだ長い人生。

もしかしたら、思っているよりも早いかもしれない。

今日の「ベスト」は、どれだろう?

 

フラワーガーデン