「カラフルな箱」

Handmade paper flowers

幼いころ

 

あまり、玩具を使って遊んでみるということに

「怖さ」があった

 

「壊しちゃったら、怒られる」。

 

 

今はどうだろう・・・

 

その場の、感情で遊んでみる。

「怒らせちゃったら、どうしよう」。

 

もちろん、怖さや、不安や緊張はあるけれども

感じている

その感情

「怒」「寂しさ」「恐れ」「悲しさ」・・・。

 

悪くないよね。

感じることは、全然悪くない。

 

・・・・ただ、なんで感じるのが嫌になるかは

その感情に付随して

・・・誰かのことを考えて、悪い部分を探したり

・・・こうなってしまったのは、自分が悪いからだ

 

と、妄想してしまうこと。

 

感じたその先は考えず、ただ感じる。

 

考える時間が減る分、切り替えが早い。

 

「ああ、今怖いんだ」・・・受け止める。

「緊張してる」。受け入れる。

 

後は、もう、その感情を感じながらも「楽しんでみる」。

 

緊張してても、「怒られない」。

怖がっていても、だれも責めてこない。

 

楽しむ=遊ぶ=笑う。

 

白黒でしかなかった、わたしの人生が

色んな仲間のカラフルな色で、楽しい世界が広がってきた。

 

フラワーガーデン

コメントを残す