「大切」

images

わたしの目の前にいる人は

 

みんな、大切な仲間です。

 

 

 

けれど、そう思えない日も

 

もちろんあります。

 

 

 

思えなかったら

 

思えなかったで

 

 

 

それでいいのではないかとも

 

考えるのですが

 

 

 

大切と思えていない

 

わたし自身は

 

 

 

ダメな人間なように感じて

 

 

 

無理矢理にでも

 

 

 

大切

 

大切と

 

 

 

思うように

 

 

 

取り繕って

 

 

 

無理に笑顔で

 

我慢していたら

 

 

 

わたしが、わたし自身を

 

大切に出来なくなっているなと思いました。

 

 

 

現実は

 

目の前で

 

 

 

何も恐いことや

 

嫌なことは起こっていないのに

 

 

 

仲間を大切に思えない日は

 

 

 

目の前にいる仲間を

 

妄想のなかで

 

 

 

わたし自身に

 

 

 

悪いことを

 

恐いことを

 

 

 

起こさせるような

 

 

 

大きなモンスターのように

 

描いてしまい

 

 

 

孤独になって

 

戦ってしまう日でした。

 

 

 

仲間は

 

一人として

 

 

 

わたし自身と

 

戦おうなんてしてなかったし

 

 

 

どんなわたし自身でも

 

静かに見守って待っててくれました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・現実、いま、何か悪いことは起きているかな?

 

 

 

嫌なことは、いま、起きていることかな?

 

 

 

 

 

大切な仲間を

 

大切に思えない日。

 

 

 

わたし自身は

 

 

 

過去、現在、未来

 

 

 

何処を生きてる?

 

 

 

 

 

仲間の中に

 

過去を見つけ出して

 

 

 

わたし自身から

 

その闇に入っていってるような気がします。

 

 

 

 

 

目の前にいる仲間は

 

 

 

過去の闇には関係なく

 

過去のわたしの悲しさや

 

淋しさをあぶりだしてくれて

 

 

 

これからのわたし自身の人生に

 

とても必要な癒しと勇気をくれる人たち

 

 

 

 

 

仲間の中に居て感じる

 

淋しさや

 

悲しさは

 

 

 

過去に感じていた

 

淋しさと、悲しさ

 

 

 

 

 

目の前で泣いても

 

淋しいって言っても

 

 

 

誰も

 

わたし自身をバカにしたり

 

笑ったりする人はいない。

 

 

 

 

 

今の、わたしは

 

今を生きたいから

 

 

 

仲間とぶつかることも

 

仲間を大切に思えない日も

 

 

 

泣いて

 

怒って、悔しくて、悲しくて

 

 

 

 

 

淋しいって言えるまで

 

 

 

どれだけでも

 

 

 

待っててくれる。

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

 

目の前にいる

 

みーんな

 

 

 

 

 

これからのわたし自身の回復に

 

とても必要な仲間なのです。

 

フラワーガーデン  春