「言葉と成長」

ダウンロード

自分には何が出来るかな?

など、考えたこともなく

 

出来ることなど、無いだろうなと思っていたので

 

過去に

 

好きなものは?

良いところは?

長所は?

 

良いところを探すのが苦手でした。

 

 

逆に

 

嫌いなところ

病気の部分

短所

は、すぐに出てくる。

 

 

その背景には

わたしはなにも出来ない。

なにもしたくない。

 

諦めと妥協がありました。

 

 

「何をやりたい?」

と、聞かれて、初めて

 

 

・・・何をやりたいのかな?

と、考えることが出来ました。

 

 

「やりたいこと」のイメージが出てきたら

 

どうやったら、出来るのかな?

と、次の課題があって

 

そこから、またイメージが出来ました。

 

 

「どうやったら、出来るのかな?」の問いかけに

 

・・・今、何ができるのかな?

 

と、初めて取り組むことが出来ました。

 

 

具体的に

 

 

と、言われると困るときもありました。

 

でも、今の自分には何ができるのかな?と、取り組みやすい順番をつけるだけのこと。

 

 

物事には、順番があります。

 

回復にも、プロセスがあります。

 

何かを組み立てるにも、協力と、努力も必要。

 

やり通すにも、継続する力と

意志も必要。

 

根性だけでは、つぶれてしまったなと思います。

 

 

ハードルをとても高く設定はしても

「飛べないなぁ」と諦めて、下をくぐっているような妥協じゃなく

 

 

「今は、何がしたいかな?」

「今は、どうやったら出来るのかな?」

 

そして

 

今なら、何が出来るのかな?

 

と、自分の成長に合わせて、自分に問いかける言葉も成長していきます。

 

 

過去の自分のままで良いはずがなくて

 

今なら、目を向けれること

今の、わたしなら出来ること

 

今の、自分なら、仲間がいて

一人じゃない

 

やりたいことも

出来ることも

 

 

発信していくのは自由。

 

最初は

 

これをやりたいけど・・・

 

・・・じゃ、どうしたらいいの?

と、素直じゃなく、ふて腐れていても

 

 

助けを求めるのも大切。

 

仲間の知恵を借りるのも、大きな大切さ。

 

聞いてみてよかった!

と、あとから心に響く日が必ず訪れます。

 

フラワーガーデン 春