私らしく

ume

 

新年明けましておめでとうございます。

 

 

 

2017年は、どんな年にしたいか・・・

 

何にチャレンジしたいか

どんな自分をイメージできるか・・

 

色んな「抱負」がありました。

 

 

そこには

回復と希望。

 

笑顔と仲間。

 

去年は、たくさんの変化と、めまぐるしい変動の中で、みんながそれぞれの

「ありのまま」と「自分自身の価値」。

そして

「今を精一杯生きる事」

「愛する事」を学び、その姿を見せてもらえた一年でした。

 

失敗も学びに変えれば、成長します。

恐れて動けない場所から、行動に移す事で、乗り越えれるようになりました。

 

失敗する事も

叱られる事も

 

伝える事も

対話する事も

 

自分を思いやる事も

仲間に、家族に感謝する事も

 

みんなみんな、感じ方と受け取り方が歪んでいただけで、記憶を塗り替える作業をして、たどり着いたのは

 

「全ては愛情」

と言うのが、わからなかっただけだった・・・と、示されたそれぞれの愛の形を素直に受け取れるようになりました。

 

「うざいな」

「うるさい」

「放っといて」

「どうせ話しても無駄」

・・・その言葉の裏側は、とても素直な「助けて」の合図でした。

 

自分自身がそうだった分、痛いほどわかります。

 

けれど、素直なる事は、回復に必要で、生きていくのにはとても重要な事です。

 

言葉に制限をかけて、周りを気を遣いすぎていた私たちだったので

 

いざ、自分が苦しくなったときは、もぅ素直に発信が出来なくなり、アディクションを使っていました。

 

今はアディクションに頼らない生活=回復途上の私たちですが

 

愛する家族と離れて、寂しくないわけがありません。

 

アディクションで、ボロボロになった体が辛くないわけがありません。

 

心も傷ついて、痛くないわけがありません。

 

 

感じたくなかった、悲しさや寂しさをアディクションに頼っていない「まっさらな精神と全身」で感じきってこそ、癒しがあるのだと思います。

 

・・・泣いてはいけない人間なんていません。

 

 

 

 

今まで

「女性だから・・・」と、諦めて生きてきたけれど

今年は

「女性だからこそ!」

出来ることが沢山あると思います。

 

 

私らしく、生きる。

 

様々な個性で、色んな色で2017年もフラワーガーデンはたくさんの花を咲かせていきます。

 

フラワーガーデン

ハル