楽しむこと

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_m

クリスマス、お正月など、年末年始は賑やかに楽しむことが増えるような気がします。

 

 

楽しむことが、苦手でした。

 

笑ったり、唄ったり、お喋りしたりするのも、人の目が気になり、恥ずかしく

 

笑っていても、顔がひきつってしまう。

 

・・・だったら、笑わないほうがいいや。

 

 

歌なんて、恥ずかしくて唄えない。

 

お喋りしていても、相手の反応が気になってしまい、集中は出来ないし、変に思われていたらどうしよう・・・。

 

 

楽しむことに、制限はないのに

「ここまで!」

と、決めて

 

楽しむことの中にも、「失敗しないように」と、びくびくして

 

 

それって、全然楽しくなく、面白くもなく、いい思い出にはならないものでした。

 

 

楽しめないぶん、楽しんでいる人をイライラしながら見つめたり

 

妬んだり、怒ったり・・・

 

 

ただ、馴染めなくて、孤独で、淋しいと思い、その場にいたくなくなって、出ていってしまったりしていました。

 

 

楽しんでいるわたしを想像することがなかったです。

 

楽しみって、何だろう?

 

家族とのイベントや、記念日。

友達とのお出掛け。

学校の行事。

 

 

たくさん、あったんだろうけど

楽しめないわたしは、苦い思い出としてしか残っていませんでした。

 

 

「わたしは、ちょっと他の子とは違うんだ。だから、楽しんだりしてはいけないような気がする。」

 

 

「楽しめないわたしを、みんなは変に思っているだろうし、だったら最初から行かないほうがいい。」

 

 

「友達の笑い声も、歌声もただイライラするだけだもん。なにが楽しいの?」

 

 

 

怒りの深くは、淋しさと孤独感。

 

でも、その声をかけているのは、周りじゃなくて自分。

 

 

お酒がないと

薬がないと

 

楽しめない。

 

 

けれど、お酒がなくても、薬がなくても、幼いころから、どこか楽しむことに「制限」をかけていたように思いました。

 

 

いま、わたしたちは、依存物質に頼らないで生きていく道を選んで歩んでいます。

 

 

だから、最初から楽しめなくても、それは仕方ないと思います。

 

なにも使わないで、楽しむことも、学んでいる途中です。

 

いまいる場所に踏み込み、そこから安心していけるようになったら、だんだんと楽しむことが出来るようになるんじゃないかと思います。

 

 

テレビをみて、笑うことも

音楽を聞いて唄うことも

 

まずは、安心と安全がないと、それすら怯えてしまいます。

 

 

先行く仲間が、大声でテレビをみて笑っている姿や声。

 

最初は、なにがあんなに楽しいんだろう?

と、不思議でした。

 

まだ、自分自身が、安心と安全がない状態だったので、不安でした。

 

 

いまは、仲間がテレビをみて笑っていると、一緒になって笑う自分自身や、そこに一緒にいる、後からきた仲間も、一緒に笑うことが出来ます。

 

テレビをみて、笑う。

一緒に歌を唄う。

みんなで、イベントを楽しむ。

 

 

新しく取り組むことすら

「どう楽しんでやっていこうかな!?」

 

と、思える日がほんとに増えました。

 

 

そして、楽しむことには、仲間がいて、一人ではその後の未来にまで楽しみが増えることはなかったと思います。

 

 

フラワーガーデンの仲間たちも一日一日を「楽しんで」回復を歩んでいきたいと思います。

 

 

フラワーガーデン

はる

 

===============================================

FLOWER GARDENのfacebook へ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/FlowerGarden.nara/

===============================================