食欲の秋

510271

 

台風が何個か過ぎ去って、今朝はとっても涼しく感じました。

 

「秋だね~」と、ちょっと安心感。

季節の変わり目は、体と心がしんどい仲間が多いので、支え合っての「秋」の入り口です。

 

秋といえば・・・

「運動」「読書」「食欲」「睡眠」・・・と、個々それぞれパワーが注がれるのは違いますが、涼しくなってきたぶん、何かに没頭できる時期でもあるのかなと思っています。

 

フラワーガーデンでも、皆に共通して「食欲」は毎日のこと。

「食べる」ことに関して、フラワーガーデンに来てとても大切な事だなと思うようになりました。

フラワーガーデンでは、平日はクライアントが2人一組になって、皆の食事を作る「食事当番」があります。

 

年齢、好み、育ってきた家庭、地域性の違い・・・

「味付け」にも、「見た目」にも、「食事当番への熱意」もそれぞれ違っています。

 

きちんと調味料を計って、綺麗に材料を同じ大きさに丁寧に調理する仲間。

見た目も色が鮮やかで、優しい味わいになってます。

 

ダイナミックに目分量でも、意外に感覚でうまく作れる仲間。

それは慣れであって、来たばっかりの頃は「失敗したらどうしよう・・・」と、食事当番の時は朝から「緊張」していました。

 

「濃い目」「薄目」「出汁の味」と、味噌汁ひとつにしても、色んな地方の味噌汁が味わえます。

 

例え具材が一緒でも、「赤だし」だったり、「白みそ」だったり。。。

「ブレンド」されてたり。。。

 

ちなみに、私は入寮してから初めて「赤だし」のお味噌汁をいただきました。

勝手なイメージでは、「きっと赤だしって濃いんだろうな!」と思ってましたが

口にしてみたら意外とあっさり。

・・・たぶんフラワーガーデンに入寮しなかったら、「赤だし」のお味噌汁は、一生口にしなかったかもしれません。

「お味噌は家で作った味噌」が、固定観念から離れなかったので、「赤だし」を口にする機会があっても、きっと飲まなかっただろうと思います。

 

「違いを受け入れる」事が苦手で、「自分ルール」があったので、「私はずっとこうしてきた!」と、相手をバッサリ切ってしまうような言い方をしてしまったり

「普通じゃない!」と言ってしまって相手を傷つけてしまったり・・・

 

逆に、そういうことをされると「全否定」されたように感じてました。

私は「否定していいけど、されるのは絶対やだ!」と、ガチガチに凝り固まってたので

今となっては「自己中だったなー」と感じられます。

 

味つけを間違ってしまって「わー!」と食事当番のパートナーと少し嫌なムードになって「ちゃんと確認すればよかった・・・」と反省したこともありました。

 

二人で相談して、確認しあって、分担して。

それで協力して皆に提供できる「ご飯」が出来上がっていきます。

 

お料理が得意、大好きな仲間が結構いて、フラワーガーデンでは、毎日おいしい食事が出ます。

メニューも、食事当番のパートナーと二人で決め、昼と夜の二回。

その仲間の得意料理だったり、新しいメニューに挑戦したり、仲間に「何食べたい?」と聞いてみたり。

 

薬やアルコール、またや依存物質、依存行為に浸っていた時は、料理をすることも、それ以前に「三度の食事」をすることさえもままなりませんでした。

 

仲間と一緒に食事を作って、みんなに食べてもらうドキドキ感ってのは、いいものだと思います。

失敗しても「大丈夫!大丈夫!次はここを工夫しよう」と優しい言葉をかけてもらって、

「よし!次はもっとおいしいのを作ろう」と「良いバネ」になっています。

 

作るだけではなく、買い出しでの野菜の選びかた。

決められた金額での節約した買い方。

包丁の使い方。お米の研ぎ方。

 

「お鍋が焦げちゃったらどうしたらいいか?」

「ご飯がくっついて、鍋が洗いにくい」

・・・全て教えてくれるのは、仲間で、家族みたいだなーと思います。

そして、自立したとき、社会に出たとき「役に立つ」ことばかりです。

 

ちなみに、今度の日曜日はバザーがあります。

「スィートポテト」と「バナナドーナツ」を作る予定です♪

 

お菓子作りは、食事当番でもなかなか出来ないので、今から楽しみです。

 

フラワーガーデン  ハル

 

==========

FLOWER GARDENのfacebook へ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/FlowerGarden.nara/

==========

【2016年11月6日(日) フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin札幌】
~私らしさを見つけ、私が輝く~あなたらしい、あなただけの花をさかせて。~
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary_hokkaido/

<前半では>株式会社 ワタラクシア 代表取締役 なでしこスクール~女性のための起業塾~運営
伊藤順子さん講演会

今回、北海道で初めて、フラワーガーデンのフォーラムを開催するにあたって、地元で活躍されている行政書士の伊藤順子さんにご縁をいただきました。

伊藤さんは一時、心のバランスを崩して苦しい時期を過ごしながらも、自分らしい生き方を見つけられ、今は輝く女性を生み出す活動にまい進されている方。

「自分らしさ」を見つけ、大切にすることは、依存症からの回復に通じます。自分らしさを見つけ、輝くヒントをキャッチしてください。