「ワクワクすること」

unnamed

 

ルールが嫌い

順番が守れない

 

有って無いような生き方をしてきたことに対して

「自分はダメ」と思ったり

反発するのではなく

 

これからどうしていきたいのか?の未来志向

 

自分の未来を計画してみる

今、何を選ぶかで、「幸福度」が上がる

 

これからの「人生」の尺度で計っていけば

選んで計画していくことも「ワクワク」して

 

行きたい道

進みたい道

 

自分の人生をコントロールできるようになる

 

誰かが決めた道や

誰かが準備して計画した道じゃなくて

 

自分で決めていくから

大切に思える人生

 

「なんでうまくいかなかったのかな~?」と見直しはOKだけど

そこでとどまるのは、もうやめよう

 

フラワーガーデン 春

「記憶」

515969

 

2011 3 11 14 46

 

忘れようとしていると大きい傷も、それを感じた瞬間よりも大きくなる

孤独と、疎外

「もう何年も経ったのに」とか

「昔のことでしょ」・・・と、言われる妄想

 

はたまた

「また、今年も言ってる・・・」。

 

なんて言うのは、全部わたしが自分に掛けている言葉。

 

忘れなくてもいいのではないかな。

きっと忘れられないし、忘れなくていいものなんだよ。

 

2020 3 11 0 00

 

エンドレスに感じてしまう不安や、諦め。

過去の記憶を強く呼び戻すけれど

 

今、起きている事

過去に起きた事

 

真実は、乗り越えれた過去

 

事実だけ、受け止める

 

 

どちらも、どの時点も、どこの場所でも

どんな時でも

 

一人ではなかった

 

忘れようとする方が

孤独や疎外を生むんじゃないかな

 

恐れや不安

 

正当なものなら

一人で立ち向かうことは無いはず

 

もうわかる

 

一人じゃないこと

 

 

フラワーガーデン 春

「アライメント」

6016712462_1575b1e095

 

今ここから

先を誰かと考える

 

いろんな色の波動が

震えて

響いて

 

いろんな言葉での調整は必要

 

どんな受け取り方を出来るか

その意味は

 

自分の言葉は、否定はされないか

 

でも、放出できないものは燻って

苦しくなって

 

その場所に愛着は湧かない

 

 

混ざりあった波動

混ざりあった色

 

何色でもOK

 

見つめる先は、現在から、今ここから

「より」幸せな場所

 

自分が「居ていい場所」から「居たい場所」へ

 

フラワーガーデン 春

 

 

「signal」

niji-1

 

わたしは喋る

 

けれど、伝わらない

 

悲しいから怒る

寂しいから責める

 

嬉しいけど抑える

喜んでいいかわからなくて困る

 

気分がいいのに隠す

綺麗だと思うのに無関心な振りをする

 

言葉だけじゃなくても

 

悲しいから書く

寂しいから描く

 

嬉しいから唄う

喜んでいるから踊る

 

気分がいいから弾く

綺麗だと思うから収める

 

 

誰かの心に残るもの

わたしの心に響いたもの

形になるもの

 

 

それなら

よりいっそう

 

わたしの「強み」

 

フラワーガーデン 春

「地に着けて」

1642869-400x270-MM-100

 

遠くの山を見つめて

 

越えたらきっと見えるのだろうな・・・と嘆く。

 

ずっと、その山の先を見つめている。

 

でも越えられないだろうなと、諦めて

風景画を頭に描いたり、達成感を妄想だけで終わって

 

どんどんその山は高いだけの山になっていく。

 

写真を撮ったり、絵を描いたり・・・

イメージは膨らむけれど、自分は動かない・・・。

 

新しいトレッキングシューズだと、なかなか山頂までは辛くて

キャンプも一人では寂しいから

 

靴を履き慣らすまで、ゆっくり、じっくりイメージを整えて

 

「さあ、登ってみよう」と、思うころには

地に着く足もしっかりしていて、靴も体の一部になって

声援はたくさんあって。

 

何も、妄想で不安になることもないし

別に不安になっていてもOK

 

思っているよりも、その山は実際そんなに高くなかったり

割と楽に越えられてしまったり

 

逆に、険しい山道でも

 

登るスピードよりも、転がり落ちるスピードの方が速いのは

とっくに知ったことだから

 

大丈夫。

ちゃんと足を地に着けて。

 

フラワーガーデン 春

 

 

「同じ星」

b6b85a3281f5512d95f18c07ec0f6e52_t

わたしの世界と、まわりの世界

見る世界が違っているのは、全然ありうる

 

受け入れられないもどかしさ

受け入れられない寂しさ

 

なんでか違う星の人のように感じて

 

結局、分かり合えないのかな・・・と、後ろ向きに言葉を飲み込み

 

通じない言語化で表現と自分を責めて

もっと孤独の狭い視野にシャッターを降ろして

 

「諦めてここにいる」自分を選択して

結果・・・・恨むことをし続けた

 

ただ、パニックになって

もがいてあがいているけど

「何もないようなふり」を装っていたから

苦しかった・・・

 

同じ時間に過ごせることは

当たり前じゃないから

 

同じ今ここで一緒に居れることは

当たり前じゃないから

 

いつも

夜は「ありがとう」と言って

眠れる自分でいたいから

 

いつも

いつも

忘れがちが

「ありがとう」をちゃんと言える自分

 

フラワーガーデン 春

 

 

「move」

633cb078d9d1ce99187edc46f841870b_t

 

見ようともしない世界があった

恐くて見れない

 

恐いのは過去の記憶から始まって

ずっと足枷(あしかせ)みたになって

頭の中はこんがらがって

だから余計に考えることも止めていた

 

見なくてもいいものを見て

嫌気がさして

気分も悪くなって

生きていくことに希望も持たないで

でも、新しい世界を見る恐さよりはずっと居心地に慣れていた

 

変わることも

動かず、不動心でいる時期も

成長を促すことも

自分にチャレンジを与えることも

 

日々、同じように出来なくても

揺るがないのは自分自身

 

軸や芯を積み立てた

 

今からスタート

今日だけでスタート

 

幸せと

チャレンジは向かってきているのに

受け取り拒否

居留守はもう利用しない

 

一人一人に決められた

計画された

 

自分が思い描いてもいなかった幸せとチャレンジ

嫌でも行動したとき

恐くても逃げたくても不動で乗り越えれたとき

 

さらに

より・・・・新しく

 

 

フラワーガーデン 春

 

「パーセンテージ」

d1d473a32f2487080623fea79ee40046_t

 

無いものばかりを見た1年だったか・・・・

出来ないことばかりを見た1年だったか・・・

 

もし、無いものになっていても

人生の全体図を見たら

 

意味もある

 

1年後に自分のパーセンテージをあげる

1日1パーセントの可能性

 

気付いたら366パーセントの自分

 

1日1個

1日1分

1日1時間

1日1回

1日1ページ・・・

 

何でもいい

 

ハピネスを作っていく

 

1日1個のご褒美

1日1分の深呼吸

1日1時間の運動

1日1回のお掃除

1日1ページの読書

 

 

何でもいい

 

自分のための

 

 

 

自分で組み立てて

自分で描いて

自分で選んで

自分で創って

 

失敗しても

何度でもリメイク

そしてアレンジ

 

フラワーガーデン 春

 

 

「人生の旅路」

christmas36

考えるととても壮大

 

いつも歩く道路

信号機もたくさんある世の中

 

赤は止まれ

黄色は注意

青は進んでも良い

 

 

心の信号機は

いつも赤

 

止まれ…止まれ…止まれ

 

たまに

注意

 

いつになったら

渡れるのだろう

 

「進んでも良い」

青はそう言っているのに

 

後ろから

何人もなん人も

その信号機を渡っていく

 

取り残されて

一人になる

 

きっと、その時は

そんな時

 

幸せになる前に

まず進む事が怖いわたしを拒否しない

 

悲しみ

苦しみ

寂しさ

 

押さえ付けず

 

表れるのが怒りなら

 

それは強み

 

どんな人生でも

そんな瞬間はある

 

どれぐらいの期間感じるのかが

不安で煩わしくて嫌なだけ

 

でもずっとそうじゃない

 

わたしの人生のエネルギーの源

 

悲しい

苦しみ

寂しさ

 

今ここで感じる

「一人ではない、わたしだけの世界」

 

心の信号機は

常に青ではないけれども

 

「行きたい」気持ちはある

 

…時には

注意するのも

止まるのも必要

 

後退するわけではない

大きな気づき

 

 

当たり前に歩く自分の人生

当たり前ではない事

 

もう

どう歩きたいか

どう走りたいか

 

ベストか

完全にか

 

休憩するか

何が出来るか

 

何をしたらいいか

何を足したらいいか

 

ポジティブに

コントロール出来る

 

 

わたしの人生の

全体図を

 

フラワーガーデン 春

「COOI」

publicdomainq-0015831kou

 

誰かが言ったことば

「大人になりたくない」

かっこいいなと思っていた逃げのことば

 

身体は大人で

でも「自分と違う意見」を怖がって

 

馬鹿にされたと受け取って

周りを恨んで・・・「子供扱いして」と。

なんて自分勝手

 

自分にそう言っていい人

暴言を吐いてもいい相手

わがままを言ってもいい人

当たり散らしてもいい相手

 

ひっくるめて「大人になりたくない」で

人生の責任放棄

 

でも逃げられない

 

ここで逃げても

どこに行っても

「同じパターン」はやってくる

 

どんなに違う場所でも

遠く離れても

 

乗り越えない限り

同じものは与えられる

 

与えられたときに

「無理」と思う前に

同じことの繰り返しじゃないかを

 

立ち止まって考えてみよう

今のままでいいのかな?

なにを保持しようとしているのかな?

苦しくないのかな?

変わってないよね?自分

 

大人にも子供にもならなくていい

 

かっこいい自分

素敵な生き様

 

フラワーガーデン 春